本文へスキップ

北日本工業株式会社は家庭に送る電気エネルギーを支えます。

会社方針CONCEPT

会社方針

従業員の幸福実現と、社会進歩発展への貢献

社長メッセージ

CEO

当社は、昭和48年のオイルショックで世の中が騒然としていた時期に会社を設立し、翌49年に宮城県加美郡加美町へ工場を建設致しました。
 創業以来東北電力株式会社様をはじめ、数多くの工事会社、電材店にご愛顧をいただいて今日に至っております。
 鋼材の加工から最終工程の溶融亜鉛鍍金加工迄の一貫した製造メーカーが、関東・関西に集中するなかで、東北に立地する数少ない架線金物メーカーでございます。
 操業以来、工場棟の整備増築、機械及び試験設備の拡充を図り、製品の安定供給と品質の維持向上に努めて参りました。
 今後は、製品の多種多様化に対処し、且つお客様の要望に的確・迅速に応えられる製造メーカーとしてより良い製品を生み出して行く必要があります。
 家庭にとどく電気エネルギーは、東北電力株式会社様と共に支えているのだという自負と責任を持ち、地域の発展に寄与することを願いながら不断の努力を続けて参りたいと存じます。


会社沿革

昭和48年 北日本工業株式会社設立。
昭和49年 工場操業。
      腕金、ボルト、バンド、グリップ生産開始。
昭和53年 複合柱生産開始。
昭和58年 ボルトホーマー導入。
      労働衛生努力賞受賞。(宮城労働基準局長)
昭和63年 レーザ加工機導入。
平成 5年 ユニット変台生産開始。
平成 6年 製品管理システム稼働。
      ゆとり創造賞受賞。(宮城労働基準協会長)
平成 9年 技術センター新設。
平成14年 宮城労働局長優良賞受賞。(宮城労働局長)
平成15年 柱上変圧器ハンガバンド生産開始。
      ISO9001認証取得。
平成16年 第5種無災害記録証。(3400日 中災防)
平成17年 一体化バンド生産開始。
      厚生労働大臣奨励賞受賞。
平成19年 本社事務所移転。
      福利厚生施設棟(つくしホール)新設。
平成21年 DVグリップ生産開始。
平成23年 製品出荷管理(バーコード)システム稼働。
      資材倉庫新設。
平成26年 電柱元穴建替工法最優秀考案賞受賞。
      (日本電気協会東北支部)
      *サヤ管及びサヤ管挿入工具の開発
平成27年 電柱元穴建替工法最優秀考案賞受賞。
      日本電気協会東北支部)
      *架線物仮移設工具の開発

バナースペース

北日本工業株式会社

〒981-4413
宮城県加美郡加美町鳥屋ヶ崎
字泥坂屋敷20−2

TEL 0229-67-3021
FAX 0229-67-3022